スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆったりとお茶


雅叙園へ行ったときに立ち寄ったカフェ。


洋菓子ウエスト

パイで有名ですね。チーズバトンも大好き♪


喫茶室はあまりないのです。そして喫茶ではケーキがいただけるのです。


ウエスト 目黒店


とてもゆったりと、まったりとできる雰囲気。


落ち着いていて、皆さんこちら常連では?という客層です。


美味しかったな~チョコパイ。


さすがパイ生地が美味しい!


紅茶はおかわりできます。注ぎに来てくださるウエイトレスの方も


好印象でした。重厚な銀器やロゴ入りのグラス、すべて落ち着きます。




CIMG0777.jpg



スポンサーサイト

同伴者は?!



1週間経つの、早いな~。


娘が行ったのはこちらでした。


結構遠い~松本より先だものね。


スキー場

なかなか楽しそうです。


行っている間は過保護?かもしれないけれど、


ツアースタッフのブログにて、その様子がアップされるので


青空の中でのスキーや、夕食の様子を見ることができて安心でした。


そういう時代なんですね~


ブログで帰着時間もだいたいわかるので、お迎え時間も便利でした。


夜に「振り返りタイム」


スキーがどれくらいできたか確認しあったようです。


「平らなところをすべれる」「斜面をすべれる」


「安全にとまれる」「ボーゲンができる」


「シュテムターンができる」


レベルだそうです。すごいね!!


コーチからの手書きのメモも頂きました。


丁寧でわかりやすいです。


CIMG0784.jpg



串揚げの同伴者は父でした(笑)

串揚げ~

夫も娘もいないはじけた夜です


CIMG0779.jpg


あ・・・まだ串揚げがきてなかった!


このお皿に塩やソースなどを入れて・・・


野菜も串揚げもパクリ!食べ終わった串はこのお魚の口に入れるんですよね。


お任せコースなので、ストップをかけるまで


次々にあつあつの串揚げが出されます。


エビの大葉巻、長いアスパラガスの肉巻き、タラの芽、


牛、豚ヒレ、銀杏・・・


CIMG0780.jpg

衣がとっても細かいし、ベタベタした油ではないので


何本でも食べられちゃう!佐藤(焼酎)の黒麹ロックで頂きました(シブッ)


20本くらい食べたかな~


同伴者(誰だ)のお気に入りのお店のようで


でも店長さんが異動とのこと。最終日に訪れたわけです。


ご栄転先は銀座店だそうです。是非行かねば~


あとで聞いたら、夫も大阪にて串揚げの夜だったそう


雅叙園すごしし

CIMG0770.jpg


なんだなんだこれは~(笑)


まぶしすぎてブレブレ!





これはエレベーター内ですよ。総うるし!漆!!
巨大なエレベーター内が一面きらびやかな漆です。




CIMG0768.jpg



相当大きなエレベーターです。


そして世界初の漆エレベーターとか。(そりゃそうだ)


すっごい人が乗っていたのだけど


狭い中でパチリ(笑)


これに乗って百段階段へと・・・まるで竜宮城気分でした。


その他、雅叙園の中って竜宮城気分です!


そうそう!
娘は一回りもふた回りも大きくなって


無事にスキーツアーから帰ってきました。


4年生のお姉さんが髪の毛を洗ってくれたとか、2段ベッドで寝たとか


雪見露天風呂に入った!!など大興奮。


貴重な体験ができました。


私と言えば2日酔い状態で・・・つづく






はじけました?!


夫も娘もいない2日間。


どうする?
何する?


以前から行ってみたかった

百段階段

へ行ってきました!目黒雅叙園です。


ちょうど今開催されているのが

百段雛祭り


江戸時代のおひなさまが京都からたくさんやってきています。


百段階段はきらびやかな雅叙園の片隅に


木造建築の建物が保存されているんですね。


とにかくすごい。


靴を脱いで、階段を登ります。


館内は撮影禁止なのでHPをご覧くださいね。


障子ひとつ見ても素晴らしい。こういうのを作ったり


修理する職人さんっているのかなぁ。


清方の間 障子


室内装飾、天井の絵。


その中に部屋いっぱいいろいろなお雛様、天神さん、飾られているのです。


気温、湿度管理も大変とのことで、暖房はほとんどきいていません。


厚着で行かねばなりません!


そして100段の階段を登れる体力も必要です(笑)


たくさんある中のお雛様で、必見!驚きの高さ70センチのお雛様には


びっくりしました。一昨年見つかったそうです。(場所は不明)


どこかの蔵から出てきたのでしょうか。


雛関係者たちも本当に驚いたそうです。本邦初公開だそうです。


百段階段ではいろいろな展示があるそうですが、ひな祭りはお部屋と合わせて


おススメです。



そわそわ


返信が慣れず、読者のみなさま、


読みにくかったらごめんなさい!


いまひとつ、編集の仕方など慣れず・・・です。


今日は小2の娘がスキーツアーへ行きました。


子供だけのツアーです


おばあちゃんの家もひとりでお泊まりしたことないのにね。


大丈夫なの??


心配してるのは親の私だけかな(笑)


朝早くから送って、バスで行ってらっしゃ~い


しかも、見知らぬ子ばかり。どうなるんでしょう。長野まで。


ひとりっこなので、もまれてほしいなぁと。


人見知りがないのでわりとどこでも平気ですが


いざどうなのかな~楽しめますように。


で、夫婦で今日はおでかけ?な~んて。夫は大阪へ出張。不在で~す。


これから私はじけてきます。


すごい!こんな経験初めて(笑)

おでかけ



CIMG0761.jpg



文化学園装飾博物館




雨の中、行ってきました。寒かった~




今回の展示は「ペイズリー柄」




ペイズリー柄と言えば「勾玉」かな?




興味深かったのは、イギリスでは「松かさ」

「まつぼっくり」だそう。




他の国では「生命の樹」「マンゴー」




の形として、国々で違うのだということ。




起源はペルシア?、そのあとはインドのカシミール地方で




ショールの模様などとして使われ・・・イギリスへと渡り、




スコットランドのペイズリーでたくさんの織物が織られるようになったようです。





インド、アフリカ、イギリスなどのペイズリー柄の織物や刺繍、




衣装の展示、とっても素晴らしかったです。




繊細で、細やか、職人技というのかな~

色合いもステキでした。



お客さんが3人ほどしかおらず・・・



なんだかもったいない!




あまり知られてないのかな?




服装関係、衣装関係の展示も多いので




定期的にチェックして行ってみたいです。



高層ビル街の近く、このあとランチへ行くのに



迷いました~(まったくね)



いつまで経っても新宿はよくわからず!



困るのが西武新宿駅から南口へどう行ったら近いのか、



覚えられないこと。(単なる方向音痴か)



夫に聞くたびに叱られます。




「わからないなら、高田馬場下車、山手線で新宿へ行け」



それもね~電車賃もったいないし!!ね?


どうぞよろしく!!


またのんびり書いていこうと思います。

皆さんどうぞよろしくね!!
プロフィール

greenmutter

Author:greenmutter
東京都在住。
小学生の女の子を持つアラフォー世代。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。