スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分転換


ふらっとアート散歩。


と言っても、結構遠出をがんばった感じでした(笑)



六本木ヒルズまで。



CIMG1105.jpg




エジプト展は大混雑だったので、「アラブ展」へ。



これまた不思議な感じで良かったです。


アラブ地域ってあんまりイメージがなくて。


でも写真やスクリーンや・・・いろいろあって体感でアートなのでした。



こちら、53階にあるのだけど、不思議な感じ。ちょっとコワイ。



実は「高所恐怖症」だし。



CIMG1106.jpg




展望台からの眺め~東京タワーもステキ♪



観光バスが続々とやってきたなぁ。



ビルの合間からも見えました。




CIMG1104.jpg





次はどこへお散歩行こうかな?













スポンサーサイト

健康診断へ


夏前に予約していた


「婦人科検査」へ。今回はその他にも成人検診など受診。


胃のほうは、秋から痛みを伴ってかかりつけ医の胃カメラの方が良いので


バリウムはなしです。


心電図、視力聴力・・・内科検診などスムーズだったのに


婦人科はやたら待ちました。


病気で行くわけではないので、この待ち時間をどう過ごすかが大事


本も音楽も持参でしたが、やっぱりヒマ。


待合室には大きなテレビでBS。朝の連ドラやニュースを見ることができたので


まあ良し教会付属なので、聖書があちこちに置いてあったり独特な雰囲気!


お料理雑誌や冷たいお水、ほうじ茶ティーバッグなどのサービスやおてふきもあるのは


スタッフの丁寧な応対も◎でした!!


乳がん検診も婦人科内診も、女医でこれだけのお客?がいるのに


丁寧だったのは待ち時間は長かったけれど納得でした。


億劫になりがちだけど、手帳にチェックして毎年決まった時期に


きちんと行こうと思いました。(保健所などでの検診は格安だけど、どうも苦手。)


自分で選んで、「また行きたい」と思うところで受診しよう

はくびしんだかカラスだか



キャンプレポのつづき・・・




雨もやんで、焚き火の火に当たりました。


焚き火もとても楽しい経験です。火がステキ



片付け終わり、寝るときに思い出した言葉。



キャンプ場の管理人さんに「はくびしんが出るので、生ゴミは


必ず所定位置に捨ててください」とはくびしんの写真を見せられた!


キャンプ場だから蚊でもぶよでも、コオロギでも・・・猫でも・・・


なんでも来い!って思ってたけれどはくびんとか獣系?は想像しておらず。


変な鳴き声が近くで聞こえてきたり、草むらがシャッシャッって聞こえると


ちょっとビビるのでした


とにかく3人足を伸ばしたら足の踏み場もない、ぴったりすぎる狭さだったのが


睡眠を妨害され、さすが似通った「夫と娘」は爆睡。私は貫徹で、はくびしんを警戒


番犬状態なのでした(爆)




翌朝の朝焼けはきれいだったな~


テントもあちこち露だらけ。20度ない涼しさ(さむっ)


朝から火起しして、簡単に前夜のバゲットをレトルトカレーを温めて


つけて食べました。なんだかとっても美味しい~


パスタもゆでて市販のミートソース。これまた家で食べるのとは違う!


CIMG1090.jpg



後片付けも2時間ほどかかります。


一息ついたらドロドロになったテントや道具類をすべて洗って干し、


11時半に完了。施設でシャワーを浴びてからチェックアウトをしたのでした。



キャンプはは家族団結の本当に良い体験でした。



最近は手ぶらで全部レンタルできるところもあるので、


うまく活用してもいいな~そうそう、こちらのキャンプ場はドッグランもあり、


ペット連れもOKでした。










キャンプデビュー

CIMG1067.jpg

道具だけは揃えてきたキャンプ用品。


このまま倉庫で眠るか?


なんとしてでも1度チャレンジしたい!


夫がなんとか連休を取って行ってまいりました~


キャンプ場ってどんな感じなのかドキドキ。


初心者でも大丈夫そうなところを選びました。



区画があります。真っ平らです(当たり前か。)ここからテントを設営して


自分たちの家を建てるのかぁ(笑)


写真は何もないところにタープを広げている様子。


私は未知の世界すぎてノータッチ


夫と娘が一生懸命、トンカチトンカチしたり、広げたり、設営してます。


その間(こっそり父娘のやりとりを見つつ)、荷物を積み下ろします。


たった1泊なのに、ものすごい荷物でした。車の半分は荷物だったかも。



13時から設営、いちばん暑い時間でした。15時過ぎにはこんな感じ。



CIMG1070.jpg



力作です!レイアウトも重要だkど、やっぱり設営って大変だと思う。


でもテント、小さくないか??
ここに大人2人と130センチの娘がどうやって寝るんだ・・・


かなり不安になったけれど、仕方ない、キャンプだ!!




夕食は何度もやってきたバーベキューで、いつも食べ慣れている


豚肉、チキンスペアリブ、ソーセージなど。


ちょっと奮発して「霧島牛のフィレ」も焼いてみました。


ところが近くで雷鳴が・・・またまた雨かい??


どんどん近づいてくるし、雨も強くなるし、タープからたれてくる雨水が


跳ね上がってものすごいことに


他のグループは大きなテントだったので、そこへ逃げ込んでいました。


私たちはテントに入っても寝るしかないので、タープの中で


足だけは跳ね上がる水でドロドロになりながら


雨音の中でひたすら食べ続けました(笑)


なのでおいしそうな「フィレ肉」を撮影するヒマなどなし!!


こういうときって不思議な家族の連帯感、絆が生まれる
いいことよね。


CIMG1081.jpg



このランタンが幻想的でステキなのだけど、


土砂降り音と雷鳴と、焼き場の暗闇でお肉を焼いたのでした。


1時間ほど強く降ったのち、雨はおさまったけれど、


初キャンプでこの雨の体験は良かったのかな?もう何がきても大丈夫






高知から高松へ

高知では雨続き。


娘はじいばあと一緒にいられればそれで良いというので、


夫婦で高松までドライブしました。


1時間半ほどで着くので近いです


トンネルを抜けたら、とにかく晴れ晴れ晴れ~瀬戸内海方面は


お天気でした。



CIMG1038.jpg


シンプルなさぬきうどんはどこのお店でも美味しい。


これは「なかむら」のうどん。県外ナンバーばかり、ちょっと並んだかな。


レモンを絞るとまたひとあじ違っていい感じ。



もちろん「はしご」します。


CIMG1042.jpg


池上製麺所  るみばあちゃんのところ。よくテレビでもやってるかも。


暑いのに、テントの中に名物るみさんが座っていて、熱中症になるのではないかと


心配になりました。


有名になりすぎて、だいぶ行列作ってました。とにかく待ってる間が暑い!


テントはあったけれど個人的にはこじんまりのお店のほうが好きかな。



高松港近くの北浜アリーでお茶をしてきました。倉庫を利用した、おしゃれな空間です。


CIMG1043.jpg


若い子ばかりでアラフォーなカップル??なんていなかった(笑)


まあいいや、夫の誕生日だったし!今年はここで夫婦でお祝いよ


CIMG1045.jpg


すぐそこの港からフェリーに乗ってしまえば、


直島へ行けます!また行きたくなったのでした!!


高知帰省(3)

雨続きの高知帰省。


な~んにもすることがない贅沢を味わうことができました。


時間の流れが違うのよね、東京にいるときと。


蝉の鳴き声もなぜか違って聞こえるし(もっとも、数も違うけれど)


いろいろなことの規模が違う!



娘に、田舎ののんびりとした暮らしが経験できれば


いいから海も川も行かれなくってもいいか



CIMG1030.jpg


毎年楽しみなのが「高知の食」


ここ、サンルーム?ベランダです。七輪を出して焼く贅沢。


お義父さんの友人から分けてもらったという、天然の鮎と川エビです。


デカッ!ものすごくおおきな鮎でした。まったくくさくなくて、美味しい


しあわせです。


CIMG1031.jpg


そして天然のうなぎ。これうなぎですか~?


って毎年楽しみにしている1年に1度の鰻(笑)
高知で食べられれば、もう食べなくていいくらいの


美味しさなのです♪


腹開きなのも珍しいな。東京では背開きだものね。


高知帰省(2)



高知のよさこいは13時頃から始まって、夜まで


次々団体があちこちの会場へ回って踊り続けています。


しか~し!


夕方から雨降り。夜にかけて雷雨です。


雨天決行ですが、さすが雷鳴は危険なので中止となりました。


驚いたのが、テレビで中継している!!


なので、中止になった様子や、みな悔しくて泣いている様子が


家にいながらにしてわかったのでした。


何が驚いたって、この中継を教育テレビが独占中継?しているということ。


毎年NHKで生中継だそう(四国地方だけかな)ですが、


今年はオリンピックの年なので、教育テレビで中継したそうです。


この夕方からの雨が1週間ほぼ雨という結果に・・・(涙)


台風でもないのにね。四国でも高知だけ!どしゃぶり、雷雨・・・


とにかくすごかった。楽しみにしていた海も川もプールもなし










プロフィール

greenmutter

Author:greenmutter
東京都在住。
小学生の女の子を持つアラフォー世代。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。